錦山郡高麗人参共同ブランド 錦紅(クムホン)について

錦山共同ブランド・錦紅(クムホン)
錦山共同ブランド・錦紅(クムホン)
錦紅ブランド共同ロゴ
錦紅ブランド共同ロゴ

錦山高麗人参加工品共同ブランド錦紅は高麗人参の宗主地、大韓民国忠清南道錦山で生産された高麗人参の中でも、とりわけ厳格な施設基準と品質管理規定をパスした商品に対して、錦山郡守がブランド使用を承認した製品です。

 

錦紅製品は…

 

  • 高麗人参の宗主地、大韓民国錦山で生産された商品です。
  • 国内で生産された高麗人参のみを原料にしています。
  • 厳格な品質認証システムである、Gマーク、GAP、GMP、ISO22000を獲得した製品です。
  • 海外輸出実績10万ドル以上の企業の商品です。
  • 錦紅の商標は、大韓民国及び日本、アメリカ、中国、台湾、香港、マレーシアなど海外6ヶ国で商標登録されています。

 

「錦紅」の「錦」は錦山を、「紅」は紅人参をあらわしています。

 

ちなみに紅参は1996年までは韓国政府の専売品でしたが、自由化されたため今は農協や民間企業も製造を行っています。

 

どうぞ、安心してご利用下さい。

 

錦紅公式サイト(英語)

錦紅公式サイト(ハングル)

 

高麗人参の宗主地 錦山(クムサン)

錦山の高麗人参畑
錦山の高麗人参畑

錦山は忠清南道にあり、気象、環境など高麗人参の生育条件に最適の地です。

 

また、既に2000年前から韓半島の高麗人参が中国で大切に使われた歴史が多くの文献から明らかになっています。

 

梁の武帝の時(502~536)に発刊された陶弘景の「名医別録」「神農本草経集注」や明代の嘉靖44年(1565)の陳嘉謀「本草蒙筌」で、三国(高句麗、百済、新羅)中、百済参が一番優秀だと紹介されています。

 

さらに、高麗人参の栽培起源は1552年に執筆にとりかかった明の李時珍の「本草綱目」において、高麗人参の栽培が韓国で実施されていることを示唆する題目より、それ以前に韓国で高麗人参が栽培されていたこともわかります。

 

錦山は百済の国があったところで、そこで今も作られている高麗人参は百済参の正当な系譜を引いているといっても過言ではありません。

錦紅の生産過程

錦紅の生産過程
錦紅の生産過程

錦紅は栽培過程から最後の製品ができるまで、どの部分もぬかりのない徹底的な管理により、信頼でき安全な健康補助食品としての機能を果たしています。

 

大韓民国発のGAP高麗人参生産

 

錦紅の製品は公的信頼のある認証機関の徹底的な検査をへた安全で信頼できる製品で、国内及び世界に向けて成長する大韓民国高麗人参の代表的ブランドです。

 

優秀農産物管理制度

GAP認証高麗人参は生産から収穫後の管理段階まで農薬、重金属などの危害要素を管理し、その過程を消費者に公開する優秀農産物として世界的にその安全性を認められています。

特に高麗人参栽培を始める前、28項目にわたる土壌や水質検査をパスしなければならず、栽培期間にも何回も残留農薬検査を受けなければなりません。

このように生産されたGAP高麗人参はGAP基準に適合した優秀農産物管理施設で衛生的に包装した後、個別認証番号を付与され流通するようになります。

 

優秀健康機能食品製造基準

GMPは高麗人参加工の製造管理、衛生管理、品質管理、製品標準などに対する基準を提示するもので、清潔で安全な高麗人参製品を生産するシステムです。厳格な工程管理により製造工程上発生しうる人為的ミスを無くし、微生物及び二次汚染による品質低下を防止し、高品質の製品を製造します。

 

錦山郡守品質認証製品 錦紅

大韓民国の錦山で製造した高麗人参加工品中、品目別の試験分析基準と項目別施設物基準に適合した製品を錦山郡守が品質を認証した製品です。

錦山の高麗人参畑
錦山の高麗人参畑

世界に飛躍する錦紅(クムホン)

アメリカ、中国、香港、台湾、マレーシアでの店舗展開に加え、これまでもインドネシア、タイ、ベトナム、ドバイ(アラブ首長国連邦)などでプロモーションを行ってきました。

世界のブランド 錦紅
世界のブランド 錦紅
世界に飛躍する錦紅
世界に飛躍する錦紅
錦紅ジャパン大阪店オープニングのテープカット
錦紅ジャパン大阪店オープニングのテープカット

錦紅(クムホン)ジャパンのオープニングイベント

2012年9月27日(木)に大阪梅田地下街ディーズスクェアで錦紅ジャパンのプロモーション、そしてウェスティン都ホテル大阪では錦山郡主催の高麗人参の優秀性セミナーを開催しました。

定期コースへ移動
定期コース

カレンダーのはWeb店休業日のため、商品の発送は休み明けとなります。

 

錦山高麗人参
錦山高麗人参

キムチランドグループのTwitterとFacebook

更新日:2018年11月17日